果実酒


果実酒                      400円

需要強壮のある果実酒を食前酒として日替わりで提供していますが、炭酸や水で割って召し上がっていただくと、口当たりのいいカクテル風の飲み物として味わえます。
いろいろな果実酒の味と香りを味わってみませんか?                  

朝鮮五味子酒(チョウセンゴミシシュ)

朝鮮五味子

ロッジの周りに自生している朝鮮五味子を漬け込んだ
果実酒。
この果実は五味子(ごみし)と呼ばれ、五味子の名は、甘
味、酸味、辛み、苦味、鹹(塩味)を持つことから名付け
られ、漢方では鎮咳薬、去痰薬として用いられます。
癖のある酸味が強い果実酒ですが、飲みなれると病みつき
になる味わいがあります。





ナナカマド酒

ナナカマド

かまどにナナカマドの枝を7回くべても燃えきらないと
いわれています。濃い黄色になる果実酒は、独特の癖の
ある味がします。ちょっと薬臭いような味ですが、飲み
つけると病みつきになる味です。当ロッジでは、最低3年
はつけっぱなしにし、できるだけ成分を抽出するように
しています。このお酒を教えてくれた方が、別名仙人酒
だよと言われたので、じっくりと味わいたい果実酒です。

ビタミン、特にカロテンが多くリンゴ酸、クエン酸、果糖
アミクダリンを含み新陳代謝を促す。 
強壮強精、神経衰弱、血圧降下、冷え性、疲労や病後の
回復、補血、食欲増進、美容にも効く。


クマザサ酒

クマザサ

ロッジの周りに自生している熊笹を、これでもかというほど採集
し、約4か月漬け込みました。
淡い黄色で、ほのかにお茶のような香りがし、口当たりのいい
果実酒です。
クマザサには、鉄、カリウム、マグネシウム、カルシウムなど
のミネラルやビタミンC、ビタミンK、フラボノイド、葉緑素、
食物繊維などがバランス良く豊富に含まれています。
血液浄化作用や口臭、体臭の解消、防腐にも利用され、
生活習慣病予防として飲まれている健康食材です。
豊富な栄養素が含まれるクマザサには、多くの効能が期待でき
ます。


サルナシ酒

サルナシ

キーウィーの原種のサルナシは、キウィフルーツと同じ落葉つ
る植物で、果実の形が梨に似ていて、猿が我を忘れて食べると
いうことから「さるなし」の名が生まれたといわれています。
果実は甘い香りを放ち、柔らかく熟した果肉はマンゴーに似て
まろやかな甘味があります。
栄養価に非常に優れ、ビタミンCはレモンの約10倍、ショ糖・
果糖・ペントース・アラビノガラクタン・ピロカテキン属の
タンニン・ペクチンなどの他、タンパク分解酵素を大量に含む
ため、疲労回復、強壮、整腸、補血などの身体の働きを助ける
効果があるといわれ、滋養強壮食品の超一級品として珍重され
ています。


山梨酒

山梨

梨の原種の山梨。9月下旬にロッジ周辺で自生している木の下
に行くと、いっぱい落ちていて、それをきれいに洗って漬け込
んでいます。
独特の甘い香りを醸し出し、飲み口のいい果実酒です。
色はちょっと濃い目の茶色です。







山葡萄酒

ロッジ周辺に山ブドウがいっぱい自生しているので、9月中旬になると、お猿さんに変身し、毎日のようにあちこちの木に登って採集しています。
35度のホワイトリカーに付け込んで作っています。
野性味あふれる香りが漂う果実酒です。









かりん酒

花梨

かりんは、果肉が堅く、そのまま食べるのは適しませんが、
果実酒にすると抜群の香りと、ほどよい渋味、酸味が溶けあい、
最高のお酒となります。
また、せき止め、ぜん息にも効果があるといわれています。
今回作ったかりん酒は、ウイスキーで創りました。
とても香り豊かな果実酒となりました。