お食事

水


ピュアな水と旬の食材で、おいしく楽しい食卓を


 当ロッジの一番の調味料は、根子岳の山麓に蓄えられた地下水を利用した峰の原の水です。
 この水の一滴が、すべての素材のうまみを引き立たさせ、料理のバランスのかなめになっています。
ぜひ、このピュアな水を味わってみてください。
 またお茶やコーヒーを飲んでみてください。きっと納得していただけると思います。
 私たちは、この水と身近な旬の素材を使いながら、ひと手間かけて調理をしています。
基本は洋食で、食前酒・スープ・サラダ・魚料理・肉料理・箸休め的な一品・デザートの構成で、
スープがとん汁やそば・そうめんになったり、サラダが野菜の煮びたしになったり、一品が中華料理に
なったりとその日の仕入れや、オーナーの判断で、メニューを決めています。
 ご家族やお友達と楽しかった旅の想い出話などを肴にしながら、ゆっくりお過ごしください。

食事時間

夕  食
18時30分から   ※但し、旅程の関係で時間を変更したいときは、
            お気軽にご相談ください。
            (例えば、到着時間が大幅に遅くなるときや、夜用事があるので
             早く食事をしたいときなど)
朝  食
8時から       ※但し、旅程の関係で時間を変更したいときは、
            お気軽にご相談ください。 
            (例えば、登山で早出をしたいときや、ビジネスで出発時間が
             決まっている時や、朝ゆっくりとしていたいときなど)
ラストオーダー
22時         22時までオーナーがレストランで待機しています。
            いっしょに旅の話や、バッグギャモンなどをしませんか?

富山県朝日町の住吉さんが作っているお米を使用中

稲穂

当ロッジで使用しているお米は、富山県朝日町でお米を作っている住吉さんからコシヒカリを使っています。
玄米で仕入れ、ロッジの地下で保管し、30㎏ごとに精米しながら
圧力炊飯器で炊き上げています。
(合宿の時は、ガス炊飯器で3升いっぺんに炊き上げます。)
立山連峰からの冷たい水で栽培されたお米は、とてももちもちとした
歯ごたえで、おいしい御飯になり、皆さんに召し上がってもらって
います。



野沢菜茶漬けの素で食事の締めを…

お食事の提供は、食前酒・サラダ・一品・魚料理などを先に配膳し、
スープ類・肉料理・デザートは、頃合いを図りながら提供しています。
お酒を召し上がりながら、歓談していると最後にご飯を食べたくなった
ときに、おかずがなくなってしまっていることがよくあると思います。
そんな時テーブルにお出ししている「野沢菜茶漬けの素」(㈱おむすび
ころりん本舗製)をご飯に振り掛けていただき、そのまま召し上がって
いただいたり、お茶や白湯をかけてお茶漬けにしてさらさらと召し
上がっていただいています。
乾燥した野沢菜と梅干の味が絶妙にマッチし、小腹の空いたおなかを
満足させてくれますよ。ぜひ味わってください。

私がうっかり出し忘れていると、常連さんが「オーナー何か忘れていま
せんか?」とカマを掛けてくることがよくあるほど皆様に愛されている
食材です。




食品にアレルギーのある方へ

朝食イメージ

最近、食品に対してアレルギー反応が出てしまう方を多く拝見
します。
せっかく、ご家族等で楽しい旅行に来ても、食べるものが
違ってしまったり、何も食べることができず、旅行をあきらめて
しまっていることもあると思います。
当ロッジでは、事前にご相談いただければ、できる限りご希望に
添えるようにしていきます。
ただし食品によってはお断りすることもありますので、あらかじ
めご了解ください。
また、アレルギー対応食品をご持参いただければ、加熱等させて
いただきますのでお気軽にご相談ください。